FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ハチミツとクローバー(9)

4088653521ハチミツとクローバー 9 (9)
羽海野 チカ
集英社 2006-07-14

by G-Tools


大号泣。
ちょっと、今までにはなかったんじゃないかという勢いで泣いてしまいました。
まったく予想もしなかった展開が待ち構えていました。
とても苦しい。
…ああ。生半可な気持ちで読み始めてしまった自分をちょっと恨めしく思うくらいです。

一番かわいそうだったのは、はぐ。
一番すごいなと思ったのは、あゆ。
なんで!?と思ったのは、森田さん。
竹本くん、がんばれ。がんばれ。

一番共感してしまったのは、カオル(と健夫さん)。
この二人のくだりにおいては、本当に涙が止まらないです。
光に向かって進みたいのに、光が見えない。
そうなれない自分に自分で失望しながら、隣に立つ才能あふれる人にひたすら憧れながら。


あーーーもう、次の巻が待てない。
けど立ち読みじゃあ確実に店頭で泣いてしまうから無理。

* * *

ヤングユー休刊、その後他誌に移って連載継続となるという過程が含まれているハチクロ9巻(うっ…オヤジギャグを飛ばしたくなる…)。これでハチクロは3誌を移動してきたことになるんですね…人気作なのに、いろいろあるんですねえ…。
でも逆に、3誌も渡り歩きつつそれでもここまで続いてきたのは、それだけこの作品が支持を得ていて、作品を継続させようと努力してくれる人がいたからなんだろうな。
これからも続いてゆきますように。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://blackblank.blog17.fc2.com/tb.php/96-1c5b9d4f

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。