スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まんがキッチン

まんがキッチンまんがキッチン
(2007/03/22)
福田 里香

商品詳細を見る


細部までかわいい1冊!
少女漫画を中心に、お菓子や食べ物の出てくる部分に視点を絞って解説し、さらにはその漫画をイメージしてお菓子を作っちゃった!という…どこを見ても、著者の食べ物と漫画への情熱というか執着が見受けられる本です。柱には著者の他の作品について関連漫画等を、ページ下にはその漫画での印象的なフードエピソードをと、細かいとこまでびっちりと手の入った作り。
羽海野チカ、くらもちふさこ、萩尾望都、よしながふみなど豪華な顔ぶれとの対談も。


「女の子は可愛くて美味しいものが大好き!」
という本に見えますが、それだけではありませんで。
少女漫画が関係性を描く漫画だという前提で、演出にどう食べ物を取り入れるかという目線で読み解く。気を許した人との食事はとても美味しく感じるし、気持ちが落ち込んでいるときは何を食べても美味しくない。と同時に、好きな食べ物がきっかけで簡単に浮上しちゃうときもある。そんなエピソードを入れるだけで、読者に親近感を与えたり、リアルに感じさせたりできる。

食べるってことがいかに私たちの生活の欠かせない一部なのかがわかる。おいしかろうがまずかろうが、人は食べなきゃ生きていけないからね。いろんな意味で勉強になりました。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://blackblank.blog17.fc2.com/tb.php/227-33ffdf47

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。