スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゆれる(DVD)

ゆれる ゆれる
オダギリジョー、香川照之 他 (2007/02/23)
バンダイビジュアル

この商品の詳細を見る

観たい観たいと言いながら、ようやく。

香川照之の演技力は本当にぬきんでていた。
ほんとに気持ち悪くてほんとに苛立ってほんとに怖かった!
オダギリジョーもよかったな。

すごく好きな映画でした。
とにかくいろいろなことを考えさせられる。
その場面場面での人物の感情、どこからどこまでが真実なのか、どうすればいいのか…。答えはもちろんひとつじゃない。あるいは、真相なんてなにもなくて、ここに描かれたものがすべてなのかも。

多くが観る人の解釈にゆだねられているのですが、私の中では真相の解釈に答えが出ています。
自分の推測、あんまり感想で書くべきじゃないような気もするんですが、覚えておきたいので。
(隠しときます)
彼は真実を話したけれど、間違っていた。
彼は裏切り奪い続けてきたからこそ、信じるべきだった。
…ということなんじゃないかなぁ。

たとえ真実がどうであろうと、
あの人は何もしていない、あの人は本当に助けようとしたのだと、
弟として、信じてあげなければいけなかったのだ。
そう、彼は思ったんじゃないのかなぁ。

スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://blackblank.blog17.fc2.com/tb.php/158-2418f571

コメント

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。