FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ばら色の頬のころ

ばら色の頬のころ ばら色の頬のころ
中村 明日美子 (2007/03)
太田出版

この商品の詳細を見る

「ばら色の頬のころ」は前作「Jの総て」の過去編。
ああ、少年フェチ的にも全寮制男子校好きにもたまらないものが…。

気に入らない、と気になる、が錯綜する少年時代。
繊細でかたくなで無神経な少年たち。

友情にも恋愛にもつながらなかったポールとモーガンの絆。
しかし…うん…アレはたしかに、言ったらキレられてもしかたない言葉だったな、モーガン…。
自分でも認められない感情、ましてや今握りつぶそうとしている感情を外側からああもあっさりと指摘されたら、まーあの年頃なら…。

し、しかしここまでくるとモーガンが不憫でならない。
Jがモーガンの気持ちを理解してたことが今では救いのような気もするけど、あの子にも素敵な相手が現れますように…!(無理なのかしら。不要なのかしら)
でも最後のアレは、嬉しかったんだろうな、ほんとに。うんうん。
スポンサーサイト

この記事のトラックバックURL

http://blackblank.blog17.fc2.com/tb.php/132-08d7e009

コメント

はじめまして。「ばら色の頬のころ」EROTICSで1話だけ読んで、とっても続きが気になってたのです。前作もあったとは。面白そうですねー買わねば!
ホムサさま。
はじめまして!コメントありがとうございます。
「ばら色の頬のころ」1話だけ…それはさぞ気になられたでしょう。ぜひぜひ単行本で続きも読んでくださいませ。
最後に出てくる子が、前作「Jの総て」の主人公です。
私は最初に「Jの総て」を読んでいたので、「ばら色の…」は本当に過去話という感じで読んでいたのですが、はじめに「ばら色…」を読んでいるとまた感じ方が違ってくるのでしょうね。
もしよろしかったら、感想をまたお聞かせください☆

コメントする

管理者にだけ表示を許可する

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。