FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009年2月読了本

★はBLです
☆の感想は管理人別ブログにリンクしています


●漫画
『失恋ショコラティエ<1>』(水城せとな/小学館)
『曲がり角のボクら』(中村明日美子/白泉社)
『ヒカルの碁完全版<1-2>』(ほったゆみ原作、小畑健漫画/集英社)☆
『ホタルノヒカリ<13>』(ひうらさとる/講談社)
『となりの怪物くん<1>』(ろびこ/講談社)
『Landreaall<13>』(おがきちか/一迅社)
『拝み屋横丁顛末記<13>』(宮本福助/一迅社)
『ブラッディ・マンデイ<9>』(原作・龍門諒、作画・恵広史/講談社)
『ピース オブ ケイク<5>』(ジョージ朝倉/祥伝社)完結。
『BLEACH<37>』(久保帯人/集英社)
『金魚屋古書店出納帳<上・下>』(芳崎せいむ/小学館)
『純情闘争』(藤田貴美/幻冬舎)文庫版。
『CAPTAIN RED』(藤田貴美/幻冬舎)文庫版。


★『流れ星ミュージアム』(松木加斎/新書館)
★『クララはいつも傷だらけ』(山田酉子/宙出版)
★『アイツの大本命』(田中鈴木/リブレ出版)

●映画
「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」(2009.2.11.渋谷TOEI)☆

●ライブ
Bahashishi(2009.2.21. 銀座Apple Storeインストアライブ)

●イベント
仮面ライダーキバ ファイナルイベント&トークショー(2009.2.1 中野サンプラザ)☆



今月は前から楽しみにしていたヒカ碁完全版の刊行が一番大きなニュース。
買ったままだった漫画を読み始めたりと、少し漫画に触れる機会も増えてきたかなあ。
スポンサーサイト

藤田貴美作品集1・2

幻冬舎から文庫版が刊行になりました。うれしい!
高校生のころ、何度も何度も繰り返し読んだ大切な大好きな作品集がほぼそのままの形で再刊。『CAPTAIN RED』に関しては、人に貸したまま戻ってこなくなっていたので、ほんとに嬉しい!(これの「赤い群衆」が大好きだった…また暗いのか…と言われそうだけれども。)

純情闘争 (幻冬舎コミックス漫画文庫 ふ 2-1 藤田貴美作品集 1)純情闘争 (幻冬舎コミックス漫画文庫 ふ 2-1 藤田貴美作品集 1)
(2008/09/24)
藤田 貴美

商品詳細を見る

『純情闘争』。
「純情闘争」「瀕死のミス・イノセント」「空中回廊」「目で殺せ」「天使たち」「神様ヘルプ!」に、2007年「丁々発止」が追加。
昔はりぼん・なかよしが主流だったので花ゆめの漫画は少女漫画っぽくないなあと思ってたんですが、今読むとどう見ても少女漫画だなあ(笑)。ふわふわきらきら。
「空中回廊」の砂月の、とらえどころのないはかなさが高校のころ大好きだったんですが、今読むと全然違う存在感がありました。ああなんだ私全然わかってなかった。って、なぜか安心したのだった。
「神様ヘルプ!」はおそらく藤田貴美作品との初邂逅です。友だちに借りて読んでた花ゆめに載ってて、「背中に残したひっかききずのみみずばれ」とかが、子供ながらにすんごい印象に残ってたみたい。今になって意味を知るとなんて破廉恥漫画だったんだ(笑)。


キャプテンレッド (幻冬舎コミックス漫画文庫 ふ 2-2 藤田貴美作品集 2)キャプテンレッド (幻冬舎コミックス漫画文庫 ふ 2-2 藤田貴美作品集 2)
(2008/12/24)
藤田 貴美

商品詳細を見る

『CAPTAIN RED』。
海賊もの。明らかにページ数足りてなくて、セリフがみっしりでちょいと読みにくいのですが、でも面白いんだこれ…美しいハリウッド映画一本観たような気分にさせられます。加筆改稿とかしてほしかったくらい!年々、レッドのかっこよさがわかるようになってきました(昔はどうも嫌いだった)。
描き下ろしの子供たちがすんごいかわいかった…!
上にも書きましたが「赤い群衆」がすんごく好きなんです。痛い暗い救われないの3拍子ですが…この二つの話が一冊に収まってるってことがすごいと思う。笑。

ほかにも刊行になるのかな?「電気」も大好きなんだ…

Bahashishiインストアライブ(銀座Apple Store)

2009.2.21
銀座Apple Storeで行われたBahashishiさんのインストアライブへ。
頭ちょっと遅れてしまって、「オアシス」の途中から…。

前回チェルシーホテルのときの感想で、昔の曲もっと聴きたい~!って言ってたんだけど、今回は「五月闇のバラッド」「渇望」が聴けてうれしかった!
あと今回もカバーが。ユーミンの「卒業写真」。しみじみ聴きました。ユーミンのよりも力強い歌になってました。
…なんかこの歌詞って、けっこう自分勝手だよね。自分は人ごみに流されて変わってゆくけどあなたは変わらないで、って。彼だって人間だから変わるかもしれない、のに。

今回ステージが低かったせいか、いつもすごく長身に見えていたユラリちゃんが小さく見えました。衣装と髪型のせいもあるかなあ。ノースリーブワンピで髪長いと、すらーっとした感じになるもんね。今回は肩までのボブでお人形さんみたいなパフスリーブのレースブラウスに紫のスカート。こないだのNHKのときと同じかな?
かわいかったけど、ユラリちゃんは腕がすごくきれいなので、腕出してくれてるほうがうれしいなー、なんて(※手フェチですから)。

相変わらず癒し系の気持ちいい音のバンドです。
歌自体はけっこう激しかったり暗かったりもするのにね。気持ちいいんだよね。自然に身体揺れる。

アイツの大本命

★BLです

アイツの大本命 (ビーボーイコミックス)アイツの大本命 (ビーボーイコミックス)
(2008/07/18)
田中 鈴木

商品詳細を見る


いや…もう…身悶えました!
くっそうドエスイケメン×不細工純情子犬系、ツボだー!ツボなんだー!!
声高らかにそんな主張をしてしまう私でした…。
これがまたね、イケメンのほうが不細工ちゃんを大好き大好きっていうのがまたたまらないです。それに翻弄されちゃう不細工ちゃんがほんっとかわいいー。一緒にドキドキして大変でした。ああああ。身悶える。

細かい感想も説明もいらん!これはとにかく読んで身悶えてほしい…そんな漫画でした。笑。

2008年まとめ

今さら(2月)ですが、2008年の総括をしたいと思います。

えーまず読んだ漫画の数は95冊。うちBLは22冊でした。
総数もBLの割合も思ったより少ないな、というのが正直なとこです。
中村光さん『聖おにいさん』『荒川アンダーザブリッジ』が面白かった。
BLでは中村明日美子さん『同級生』がとうとうの単行本化!やったー!うれしくて布教しまくりました。
なんとなく「中村」が当たりの1年。ってことで。
少女漫画では小玉ユキさん岩本ナオさんがよかった。
その他では杉本亜未『ファンタジウム』がピカイチかな。あとトライガンの完結も大きなニュース。あとずっと敬遠していた『となりの801ちゃん』が思いのほか面白かった…
BLはヨネダコウさんも単行本が出たし、注目の阿仁谷ユイジさん、ヤマシタトモコさんの新刊も続々発売。東京漫画社の新人発掘力はすごいと思う。

そして読んだ小説の数16冊。うちBL2冊。
…これ間違いじゃないよね?ってくらい少ない。仕事で読んだ本入れたら軽く100冊超えますが、そんなもん入れるか。趣味でもっと本読みたいような気もします。記憶に残ってる本も…あんまないなあ。
BL小説ってもともとあんま読まないけど、2008年はホント読んでないみたい。良いBL本オススメ募集中ー。

行ったライブは9本。まあこんなもんでしょう。
9mmが2回、Bahashishiが2回、Syrup16g、戦隊ソングライブ(2days)、キバライブ、カウントダウンフェス。3分の1が特撮関係って…。

舞台は6本。
IZO、ケータイ刑事銭形海、カリフォルニア物語、テニミュ、難民X、キャッツ。
数は少ないながらもミーハーに楽しみました。新しい世界にもたくさん飛び込んだしなー。ほとんどすべてが初めての体験。

そして…2008年はなんといっても特撮!仮面ライダー電王にハマった1年。
一人暮らしという環境も手伝って…今まで開けたことのない扉をいくつも開いた1年でした。
観た映画。
「仮面ライダー電王&キバ クライマックス刑事」(5回)
「劇場版 さらば仮面ライダー電王」(4回)
「劇場版 炎神戦隊ゴーオンジャー&仮面ライダーキバ」
「シャカリキ!」
……シャカリキも、特撮に出てた役者さん目当てで観に行ったようなもんなので…ほんと特撮しか行ってない(笑)
コレに加えて、2008年に観たDVDが仮面ライダー電王1~12+劇場版2本+トークショー1本、仮面ライダーカブト1~12+劇場版、獣拳戦隊ゲキレンジャー1~4、仮面ライダーアギト1、仮面ライダー龍騎1~2、とこれまたひたすら特撮観てたようです。
ほかのDVD作品といえば天元突破グレンラガンを全話鑑賞。新感線の中島さん脚本ってことでたいへん楽しませていただきました。勢いと気合いで進んでいく、だけど重い現実もずしんと突きつけられる作品。映画行きたかったんだけど結局行けておらず…残念だー。
映画関係や俳優さん関係のイベントごともずいぶん行っちゃいました。コレに関しては、周りの方の協力なくしてはできなかったこと…。チケとり協力くださった方、イベントお誘いくださった方、ご一緒してくださった方…ありがとうございました。
ようやくテンション落ち着いてきたので、特撮の感想もちゃんと書きたい。

2009年も特撮熱は冷めそうにありませんが…活字をもう少し読みたいなあ、面白いといえる本にめぐり合いたいなあと思う所存です。感想ももう少しマメに更新したいです。ヨロシクお願いいたします。



それから、どうも余所でやってる日記のほうが細かいレポ載せてたりするので、ものによっては、ひと月分の読了リストの際に、そちらにリンクを貼るようにしようかなあ…と考えています。コピペで…なんて考えていたらいつまでも更新できそうにないので。

2009年1月読了本

★はBLです
☆の感想は管理人別ブログにリンクしています


●漫画
『高校デビュー<13>』(河原和音/集英社マーガレットコミックス)
『青空エール<1>』(河原和音/集英社マーガレットコミックス)

『徒然』(トジツキハジメ/新書館)★
『千一秒物語』(トジツキハジメ/海王社)★
『ねかせないで』(町屋はとこ/リブレ出版)★
『ふるえる夜のひみつごと』(小椋ムク/大洋図書)★
『魔王の甘い契約』(琥ハヤテ/リブレ出版)★
『捨て猫のカルテ』(ハルコ/幻冬舎)★
『ジョカトーレ、捕獲計画。』(鬼嶋兵伍/竹書房)★

『OPERA vol.13』(茜新社)★☆
『CRAFT vol.39』(大洋図書)★

●小説
『告白』(湊かなえ/双葉社)
『サミア』(須和雪里/宙出版)★

●イベント
「石ノ森章太郎生誕70周年記念特撮英雄展 仮面ノ世界(マスカーワールド)」(2009.1.2 秋葉原UDX)☆
佐藤健写真集「深呼吸」発売記念握手会(2009.1.11 福家書店)☆

BLたくさん読んでますね(笑)。お友だちから借りたのでホクホク読みました。
『ねかせないで』と『捨て猫のカルテ』がよかったです。
あと『サミア』はやっぱり好きすぎてどうしようもなかったです。ぼろ泣き。
『高校デビュー』ようやく完結。おめでとー。なんだかんだでヨウが大好きでした(笑)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。