FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夢見る星座

夢見る星座 (ビーボーイコミックス)夢見る星座 (ビーボーイコミックス)
(2007/06/08)
草間 さかえ

商品詳細を見る

★BLなのだった

「またさらりとすごいの描くよね草間さん」
というような会話をしたのです。
この「すごいの」てのは「エロいの」ではなく、なんというか…「重いの」です。わかる人にはわかる痛み、みたいなもの。
「白昼白夜」も「されど美しき日々」も「恋愛恐怖症」もすごい。
なんかみんな無自覚に追い詰められて苦しんでる感じが。
そういう行き詰った場所でもちゃんと救いがあるってことが、またすごいと思う。

どれもこれもBLと言い切ってしまうのがしのばれるな。(いい意味で)
表題作がいちばんBLぽい。これはこれでかわいくて好きです。
スポンサーサイト

あかるい家族計画

あかるい家族計画 (MARBLE COMICS)あかるい家族計画 (MARBLE COMICS)
(2007/05)
もろづみ すみとも

商品詳細を見る

★BLだお

とにかくかわいい絵柄にひかれて手にとったのですが、内容はなかなかシビアな面も。

女の子と付き合ってもすぐ別れてしまう渋谷。転校生の吉住が気になってしかたない。「友達になって」と言われて一緒のバスで高校に通いはじめる。渋谷は吉住に恋心を抱いていることを自覚するが、吉住は渋谷を避けはじめ…。

生まれつきの同性愛嗜好の吉住の葛藤が、臆病さが、なんともいじましい。渋谷の一生懸命なまっすぐな愛情が、まぶしいくらい。
人を好きになるってことの素敵さと怖さが同じくらいの重さでていねいに描かれていてよかったです。

個人的にマスクフェチの少年の話がすごい面白かった。
ノリもテンポもよかった。


や、ホントに東京漫画社あなどれない…おもしろいの多すぎる~。

シュガーミルク

シュガーミルク (MARBLE COMICS)シュガーミルク (MARBLE COMICS)
(2007/01)
蛇龍 どくろ

商品詳細を見る

★BLですよ

おもしろかった!
表題作の「ミルク」「シュガー」が好き。
幼馴染みの再会もの。カラオケ店でバイトしてて、絶賛彼女募集中の翔と、板についた営業スマイルで女子にモテまくりの太一。太一がバイだということを再会して知らされた翔は、なんでもないようにふるまっていたけれど…。
二人の間のつたないかけひきだとか、やきもちだとか、微妙な距離感の変化がよかったです。男の子同士!って感じがしてすごく好き。
書き下ろしのエロい会話ににやにやしてしまった。にやにや。

全然関係ないけど、「太一」って名前には妙な憧れがあります。たぶん三浦しをんの『月魚』の太一がえらい好きだからだと思うんだけども。

ほかの読みきりも雰囲気があっていいんだけど、全部いいとこで終わっちゃってるのが残念。
一番最初の犬の話とか、先生と生徒の話とか、続きが気になるよ~。どれも描いたら1冊くらいになるんじゃないかしら。

新世紀エヴァンゲリオン 11

新世紀エヴァンゲリオン (11) 新世紀エヴァンゲリオン (11)
貞本 義行、GAINAX 他 (2007/06/18)
角川書店

この商品の詳細を見る


映画の後編で、「もーいーや」と思っていたエヴァだけど、なんだかんだいって漫画は読んでいるし、新刊が出ていたら「おっ」とウキウキ買ってしまうのだった。

ここにきて漫画とアニメの違いが浮き彫りになってきました。
とくにカヲルくんの性格づけ。
漫画では、アニメでは描かれなかった背景や心情が描かれている。彼が彼なりに事情があってああいう行動をとったこと、彼なりにそれと戦い、シンジと向き合おうとしてきたこと、がはっきりと描かれている。
アニメでのカヲルくんはあまりに唐突で謎すぎたけど、この巻を読むと、アニメで足りなかった部分がうまく補足されていてわかりやすかった。まあ、漫画で描いてるものが必ずしもアニメと同じとは限らないんだけど。

腑に落ちない思いをたくさん抱いていたラストだったから、貞本さんの手できちんとした解釈が描かれるのはうれしい。
時代はあのころを通り過ぎ、あのころと同じものなんて提示されようがない。でもそれでいいんだ。時間がたったからこそ提示できる、今、より冷静で完全に近い形のものを、私だって読みたい。今更映画なんて…と思ってたけど、この巻を読んでたら、少しは違った、もう少し作品としてしっかりした形のエヴァが観られるのかもしれないな、という気になってきました。

5月読了本など

★はBLです

●小説
『ラスト・イニング』(あさのあつこ/角川書店)
『しゃべれどもしゃべれども』(佐藤多佳子/新潮文庫)
『ネバーランド』(恩田陸/集英社文庫)
『死神の精度』(伊坂幸太郎)


●漫画
『かわたれの街』(勝田文/白泉社ジェッツコミックス)
『しゃべれどもしゃべれども』(勝田文、原作・佐藤多佳子/白泉社ジェッツコミックス)
『あいびき』(勝田文/集英社クイーンズコミックス)
『Daddy Long Legs』(勝田文/集英社クイーンズコミックス)
『おひっこし?』(山田ユギ/白泉社ジェッツコミックス)
『そどむ 完全版<1-2>』(小野塚カホリ/講談社)
『聖伝<1-2>』(CLAMP/新書館)※文庫版
『1Kアパートの日常』(富士山ひょうた/ダリアコミックス)★
『前略』(トジツキハジメ/海王社)★
『SWAYIN' IN THE AIR』(雁須磨子/幻冬舎)★
『いちごが好きでもあかなら止まれ。』(雁須磨子/幻冬舎)★
『アクマのひみつv』(高永ひなこ)★

○漫画雑誌
『CRAFT Vol.32』(大洋図書)★
『Rutile Vol.17』(幻冬舎)★
『mm(Mellow Mellow) Vol.1』(宙出版)★
『エロティクスF Vol.45』(太田出版)

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。