FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GOEMON

2009.5.2 ピカデリー新宿
監督:紀里谷和明
出演:江口洋介、大沢たかお、広末涼子、ほか

GOEMON、観てきました~。
まずなんといっても映像美がすごい!大迫力のCGでした。
映像に少しでも興味のある人なら、これだけでも映画館に行く価値はあると思います。
そして衣裳とか美術とか、国籍のわからない世界観もおもしろかった。
場面変わるたびに「どこの国だよ!」てツッコミつつでしたけど(笑

主人公は石川五右衛門。
天下御免の大泥棒が、実は過去、織田に仕える忍だった…という設定。
そして、織田信長を殺したのは、本当は… というドラマチックな展開もあり。。
あまり話に期待しないで行ったんだけど、あらら、思いのほか面白いじゃない!というのが第一印象。意外性もあったし、2時間しっかりひきつけられたし、ドラマチックで。


ただね、なんかこう…やっぱりお話的にはひとつ足りない感じ。
そして焦点が定まらない感じ。
観た直後は、面白かったな~!て興奮できるんだけど、感想を書こうとして振り返ると、アレレ?なんか、意外にあちこち、もう一歩って感じ…… という。
ドラマチックなのに、人の感情があまり描かれていなくて、中途半端。
どっかにひとつでいいから、愛憎とか強調したらよかったのになあ…そしたら心底文句なしに面白い作品になったと思うんだけどなあ。


↓以下は個人的主観による役者さんへの感想などなど。

...続きを読む

スポンサーサイト

仮面ライダー THE FIRST

仮面ライダー THE FIRST [DVD]仮面ライダー THE FIRST [DVD]
(2006/04/21)
特撮(映像)長石多可男

商品詳細を見る


観ました~。
昭和の仮面ライダー1号2号を設定とか改めて平成バージョンで作りましたって感じのリメイク?版。
役者も違う、性格付けも立ち位置も違う、世界観もちょっと違う、そんな仮面ライダー。単なる焼き直しではない、新しい切り口での本郷猛と一文字隼人の物語です。

本郷猛は水の結晶の研究者。初代の本郷とは似ても似つかない、優しさだけがとりえみたいな青年です。だからこそ巻き込まれた悲劇、心をなくして戦う悲しさがきわだってくるのかな。要所要所で織り込まれる結晶がまたキレイでした。
今観るとなにげにすごい豪華キャストなんですよね~。ウエンツや小林涼子ちゃん、佐田真由美さんとかまで出てる(笑)。のちのちライダーに出演なさった大御所もちらほら。ウエンツと小林涼子ちゃんの役は二人ともなんとも悲しくて…

あとなんといっても仮面が斬新!自分で着脱可能なすっきりした仮面に細身のスーツ。目が光るとゾクッとしちゃう。アクションもアクロバティックで美しく、今まで観たことのない感じ。バイクアクションは素晴らしかった。
仮面ライダーという作品の広さを見せ付けられました。

全体的に演出の印象としては、「大人のためのライダー」でした。
コメンタリー(白倉プロデューサーと長石監督)がたいへんに面白かったです。

...続きを読む

ザ・マジックアワー

DVDにて鑑賞。
三谷幸喜・脚本、監督
佐藤浩市、妻夫木聡、深津絵里、綾瀬はるか、伊吹吾郎、西田敏行、ほか



うん、面白かった。
嘘の綱渡り、現実には絶対ありえないだろ~!って思っちゃうレベルのコメディなんだけど、そのありえないレベルの嘘がうまーく転がっていっちゃうおかしさと、そのレベルの嘘に騙されちゃってる人々の可愛らしさと…。みんなとことんどこまでも大真面目だから余計におかしい。泣かせどころで言葉を必要以上に使わないのと、落としどころが気持ちいいのが好きです三谷さん。

伊吹吾郎さんが出てたもんでつい「じい!」って思っちゃったり(@シンケンジャー)、あとエンドロールで小倉敏博さん(@電王のリュウタの中の人)の名前を見つけて思わず最初から倍速再生で探しちゃったよ…。これ、言われて観ないと絶対わかんない!ボス(西田敏行)の子分役でした。
なんとなくスタッフ・キャストともエンドロールかなり真剣に見てしまう癖があるんだけど、こうやっていろいろあなどれない。

深津ちゃんも綾瀬はるかも好きなので観てて楽しかった~。

ヤッターマン

3連休に鑑賞。新宿ピカデリー。
三池崇史監督。
櫻井翔、福田沙紀、深田恭子、生瀬勝久、ケンドーコバヤシ、阿部サダヲ、ほか



ヤッターマン。言わずとしれたタツノコアニメの代表作。の、実写劇場版。
それなりに面白かったです。よくできてたと思うー。
ただなんか…東映の特撮見慣れてしまって、アクションが甘い…とか微妙に気になってしまった。普段は情けなくてもくだらなくてもゆるゆるでもいいの。大事な場面だけ、CGとか特殊効果に頼らずに、キメポーズだけでもビシッときめてくれるといいんだけどな~。なんて。

深キョンのドロンジョ様は可愛かった!恋をしちゃったりとか可愛すぎてせつなくなってちょっと泣けた!あと思いがけずボヤッキーが一途で可哀想な感じで、トンズラーが喋るたびに電王のキンちゃんにしか聞こえなくて困った(笑)。 「我慢、我慢やで、ボヤヤン」とか、いいそうじゃないですか!
あとなんだかんだで阿部サダヲはすごかったよ。陰の主役だよ(笑)。

絵面的には可愛くてよくできていたので、二次創作だと容認できる人にはオススメです。原作に思いいれ強い人にはオススメしないかな~(笑)。
全体的にちょっと長いというか、もうちょっとぎゅっとしてビシッと決めてくれたほうが観やすかった気がします。ヒーローものなのに、もったいない。ある意味アニメに忠実すぎて、2時間が長いよ~って感じでした。

ヱヴァンゲリヲン新劇場版;序

ヱヴァンゲリヲン新劇場版;序(2007.10.13/新宿ミラノにて)

10年の時を経て再び映画化されたエヴァ。続編ではなく、本放送を焼き直したような感じでしょうか。細部については、本放送をよく覚えていないのでなんとも言えませんが、全部の場面で「あ、あったこんなこと」と思えたので話の展開は変わっていないはず。私大好きでシナリオ集まで買ったはずなのに話全然覚えてないよ。ショック。復習にはちょうどいいな。
話はヤシマ作戦まで。

* * *

えー、内容にはたいして触れてませんがけっこうツッコミ激しいかも。
一応隠しときます。

...続きを読む

Template Designed by DW99

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。